きくち歯科医院

歯周病専門医による歯周病治療を行っています

インプラント治療

デンタルインプラントをご存知ですか?

インプラント治療は従来の入れ歯と異なり、ほぼ自分の歯と同様に食事ができるようになる画期的な治療法です。
 

<特徴>

  • 自分の歯のような自然な感覚
  • 入れ歯のように取り外しの必要がなく、入れ歯に比べてよく咬める
  • 隣の歯にバネをかけたり削ったりしないので、残っている歯に負担がかからない
  • 見た目が良好


しかしインプラントは人工の歯であるため、歯みがきをしっかり行う、定期検診を受けるなどの長持ちをさせるためのお手入れが必要です。
きくち歯科医院では、世界中の人が支持するスイス製のストローマンインプラントを使用しています。
 


<費用について>
インプラント治療は医療費控除の対象となりますが、健康保険適応外です。費用はその状態によって多少異なりますが、一本の歯につき臼歯部で約35万円、前歯部で約40万円となります。

インプラント治療を受ける前に

当たり前の話ですが、インプラント治療を必要とする方は、何らかの理由により自分の歯を失った方です。なぜ自分の歯を失うことになったのか、その原因を改善せずにインプラント治療を行うと、同じ理由でせっかく入れたインプラントにトラブルが生じてしまう可能性があります。歯が無いからという理由ですぐにインプラント治療をするのでははなく、歯を失った原因を改善するための治療を先にしなければなりません。
もし、歯周病で歯を失ったのであれば、先に歯周病の治療をする必要があるのです。

インプラント治療の手順

インプラント治療では、人工の歯根(インプラント:純チタンでできています)をあごの骨に埋め込む手術が必要です。手術後約3ヶ月待ってから、ジョイント部(アバットメント)をネジ止めして、型を取り、最終的な歯をかぶせて完成となります。

image14 インプラントを入れる部分の骨に
専用のドリルを使って穴をあけます。

image13 穴はインプラントがぴったり入る規格の
サイズになっています。

image12 この状態でインプラントと骨が結合するのを
約3ヶ月待ちます。

image11 インプラントと骨の結合が安定したら、
ジョイント部をネジ止めして、型を取ります。

image10 白い人工の歯をかぶせて完成です。

 

ネット予約

モバイルサイト

きくち歯科医院スマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら

お知らせ


診療時間短縮のお知らせ
2019年6月18日(火)
は淀橋第四小学校での出張授業のため
診療開始が12時30分からとなります。
大変ご迷惑をおかけしますが
ご了承下さい。